ZARASU.com HOME Dictionary MAIN Search RSS 全件表示
グレイス ザラス世界観 英雄伝(原石) 五王国期 七星伝 諸英伝 神話編・神々 盟主伝 霊珠

[ あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行・ん ]

[ 神人ナーラダ族 / ツァン族 / トゥー族 / シャル族 / メール族 / 人間(ナルス) / 妖人(エルフ) / 言霊人(イシス) / 霊珠 ]


 ■ [ザラス世界観] ザラス 超☆略年表@セルフィアー (ねんぴょう)

  • 各作品の間の関係がわかりづらい!とのご指摘がありましたので、年表のせときます。
    今のところ、どの作品も同じ場所が舞台なのですが、
    時代が隔たっているので、キャラクターとかぜんぶ別です。

  • 注意!この年表は、原石の時代を現代として、つくられています。
    なので、記述が五種の民(霊珠の時代の帝国側からみると、蛮族)視点になってます。

  • 年号できごと




    神王*暦 前20周期ザラス世界の発生。世界樹誕生
    神王*暦 紀元1年神王*・古代の妖人誕生
    神王*暦 1000年頃『創世案(リタ)』神々による人界の創造開始
    神王*暦 1250年頃最初の人類『言霊人(イシス)』創造される
    初代帝国『アエナ朝』興る
    神王*暦 1500年頃汎人類『人間(ナルス)』創造される
    神々の大戦
    各種霊木・霊獣・神人(ホルス)の創造
    神王*暦 2000年頃『永遠の集結(エトームヴァオージ)』
    大戦終わり、人の時代へ


    帝国暦 50年頃言霊人*の帝国『チェリア朝』、人界を統一
    帝国暦 290年竜の戦士*決起し、独立戦争開始
    帝国暦 296年五種の民、統一戦線を張り独立軍と称する
    霊珠第1話
    マクエークの戦いにて竜の戦士死去
    帝国暦 300年霊珠第2話,第3話
    帝国暦 301年霊珠第4話
    アフネリア邦国滅亡、独立戦争終結




    独立暦元年海の結界発生
    独立暦 257年アプシーズに『偉大なる最初の二人』が降臨
    以後妖人(エルフ)住みつく
    (星薬会の発足)
    独立暦 272年蜘蛛会発足
    独立暦 394年アーヴの戦い、キーサ王国の支配権拡大
    独立暦 400年ウォウル、王国を称する
    諸英伝の時代





    独立暦 600年頃五王国鼎立、帝政ブガール朝興る
    独立暦 841年スィスニア侯、ウォウル王国から離反
    独立暦 1105年スィスニア再統合、ナーラダ『技の部族』興る
    独立暦 1291年飛書会発足
    独立暦 1583年晶嵐会創立

    独立暦 1714年シュナフ王国、一時断絶
    独立暦 1770年シュナフ王国再興
    独立暦 2042年原石の時代


  • 神話の時代

      光と闇から混沌が生まれ、混沌は形なして世界樹となりました。
      世界樹に実った五五の実と五五の根茎が、すなわち神王と古代の妖人。
      彼らこそザラスの創造者であり、今もどこかで人々を見守っています。

    神々の大戦

      神々の食料、「甘露」の枯渇により神々はふたつに分かれ、
      覇権を争うことになります。
      光の神と闇の神は戦いのために様々な種族を生み出し
      神界に、あるいは人界に送り込みました。
      『五種の民』もこの時に生み出された神族なのです。

    永遠の終結(エトームヴァオージ)

      人界の破壊を恐れた神々は、戦いを止めました。
      しかしそれは直接剣刃を交えることがなくなったというだけで、
      水面下では争いは続いているのです。



    帝政チェリア朝

      『永遠の終結』後、人界を支配した言霊人の帝国。
      当時万能の力と信じられていた言霊術法を唯一使うことの出来る
      言霊人は、他の種族を弾圧し、交通を封鎖し、
      蛮族扱いしていました。
      それに反発した『五種の民』は彼らと戦い、
      独立を勝ち取ることに成功しました。
      現在も残る『海の結界』は、
      大陸に追いやった言霊人の再侵攻を阻止するために
      当時のナーガ神殿が施したものであるといわれています。



    諸英伝

      独立暦394年の『アーヴの戦い』から始まる激動の時代。
      独立戦争以来の、邑と呼ばれる都市国家群の乱立する『黎明期』から、
      五種の民の部族国家=五王国が鼎立する『五王国期』へ移行するきっかけ
      となりました。



    現代

      『原石』の時代は五王国期の末期です。
      五王国と帝政ブガール朝の計六つの勢力が鼎立して千五百年あまり。
      果たしてこの状況を打破する覇王は現れるのか、それとも……?




Copyright © 1995-2006, 玉英・ZARASU.com 


- 辞典CGI 3.11. - 改造:玉英 -