ZARASU.com HOME Dictionary MAIN Search RSS 全件表示
グレイス ザラス世界観 英雄伝(原石) 五王国期 七星伝 諸英伝 神話編・神々 盟主伝 霊珠

[ あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行・ん ]

[ 神人ナーラダ族 / ツァン族 / トゥー族 / シャル族 / メール族 / 人間(ナルス) / 妖人(エルフ) / 言霊人(イシス) / 霊珠 ]


 ■ [諸英伝] ヴァル=ヴァロヌ (うぁるうぁろぬ)

キャラクター画像 「諸英伝」の時代の人物

性別 男性
種族 シャル族(神人)
生年 独立暦380年

武力 67  知力 63  敏捷 56  器用 34  
霊力
39  気力 45  魅力 63  天運 27  
生命力
26  精神力 26  


  • 古河 丞さんのPC。
    元は貧民の子であったが邑宰丞であった養父の後ろ盾で
    エルーブの邑兵尉の地位を手に入れる。
  • 初登場時19歳。
    考え方はリベラル、通称「自身過剰男」で、決めゼリフは「私は天才だ!」
    典型的な「策士策に溺れる」タイプ。
  • 諸英伝本編<S-3/S-4/C-5/C-6>に登場。


    【 関連キャラ 】

  • アーレ兵吏長(シャル、男)
  • 諸英伝リアクションS-6、独立暦401年のアーヴの戦いで、エルリークに暗殺される。
    アーレはシャル族の大邑のひとつ。古河丞さんのキャラ。
    この戦いでアーレ邑宰とその嫡子も討たれたため、政変が起きて、ヴァル=ヴァロヌに邑を乗っ取られてしまう。


  • ウリクル・カルタス(ツァン、男)
  • ウィルド邑宰家の出。ウィルド先邑宰ウィルド・ジュノーの命で、ウリクル邑宰の後を継ぐ。
    ウリクル・ラマジャ、ヴァル=ヴァロヌらの補佐を受けて、ウィルド・ムーティエ一派やレディア王国などの外敵と戦う少年君主。
    諸英伝本編<C-5/C-6>に登場、401年死亡。


  • ウリクル・ラマジャ(ツァン、男)
  • 古河 丞さんのキャラ。
    ウリクル邑宰一門衆。先代の弟。公国建国後は摂政兼大将軍となる。
    元アシュラ神官で、剣の腕は神官随一といわれていた。ウィルドの司祭丞になるも、兄の死とウィルド・カルタスの後見のため、退任する。以後は、ヴァル=ヴァロヌとのコンビで活躍する


  • エリーノ=クェル(シャル、女)
    名家の令嬢でありながらドロップアウトして一時期傭兵をしていた。
    エルーブ募兵尉であり兵吏長の妹。
    諸英伝本編<S-3/S-4>に登場。

  • エリオット=クェル(シャル、男)
    諸英伝本編<S-4>に登場。
    エルーブの名門軍閥出身。シャーレン=クェル、エリーノ=クェルの従弟。
    成年後、募兵の謀となるが、ヴァル=ヴァロヌにその才を見込まれて邑兵尉丞に登用される。
    夜襲戦争後、そのまま邑兵尉丞となるが、ヴァルの説得で彼の参謀となる。後世に名補佐官として名を残す活躍を果たすが、ヴァルに苦労されっぱなしの人生を送る。

  • シャーレン=クェル(シャル、男)
    エルーブ兵吏長。募兵尉エリーノ=クェルの兄。
    諸英伝本編<S-4_6>に登場。

  • クロトワ(ナーラダ、男)
    ほなサイババさんのキャラ。
    仮名を使っているが実はウォウル先邑宰の異母弟でありナーラダ・ヴィレクの叔父。
    先邑宰より26歳年下。
    放浪時代のウィルド・ムーティエと出会い、クーデターの原動力となる。
    諸英伝本編<C-6>その他に登場。





Copyright © 1995-2006, 玉英・ZARASU.com 


- 辞典CGI 3.11. - 改造:玉英 -