ZARASU.com HOME Dictionary MAIN Search RSS 全件表示
グレイス ザラス世界観 英雄伝(原石) 五王国期 七星伝 諸英伝 神話編・神々 盟主伝 霊珠

[ あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行・ん ]

[ 神人ナーラダ族 / ツァン族 / トゥー族 / シャル族 / メール族 / 人間(ナルス) / 妖人(エルフ) / 言霊人(イシス) / 霊珠 ]


 ■ [諸英伝] ナーラダ・ヴィレク (なーらだうぃれく)

キャラクター画像 「諸英伝」の時代の人物

性別 男性
種族 ナーラダ族(神人)
生年 独立暦387年

武力 68  知力 54  敏捷 54  器用 49  
霊力
52  気力 48  魅力 71  天運 53  
生命力
24  精神力 24  


  • ザラス「諸英伝」*主人公。
    ウォウル王国の始祖。美麗な容姿、美声と苛烈な性格を併せ持つ。「竜の子」と呼ばれる。
    大邑ウォウルの邑宰家の嫡男(一子)。父の死によりわずか14歳にして邑宰を継ぎ、ナーラダ族統一の足がかりをつくった。
    キーサ王国*以外において初めて王を称した人物。
    キルアという名の鳥を飼い、鳥をこよなく愛する。
  • 諸英伝本編<N-0_5/S-0/A-0>他に登場。


    【 関連キャラ 】

  • ナーラダ・エルマク(ナーラダ、男)
    ナーラダ・クルードの次男。ヴィレクよりひとつ年下。
    独立暦400年当時13歳。英明な性格。
    諸英伝本編に登場。
    ウォウル外吏丞。

  • ナーラダ・クルード(ナーラダ、男)
    ヴィレクの叔父。先邑宰の弟でルーシの兄。
    諸英伝本編<N-1>に登場。
    ヴィレクの即位直後に反乱を起こすがクラウ・ハデンによりあっけなく鎮圧される。

  • ナーラダ・チード(ナーラダ、男)
    ナーラダ・クルードの長男。
    賢弟愚兄の見本のような人物。諸英伝本編<N-1>に登場。


  • ネイディ・アーシア(ナーラダ、女)
    ナーラダ・クルードの妻。諸英伝本編に登場。





Copyright © 1995-2006, 玉英・ZARASU.com 


- 辞典CGI 3.11. - 改造:玉英 -