ZARASU.com HOME Dictionary MAIN Search RSS 全件表示
グレイス ザラス世界観 英雄伝(原石) 五王国期 七星伝 諸英伝 神話編・神々 盟主伝 霊珠

[ あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行・ん ]

[ 神人ナーラダ族 / ツァン族 / トゥー族 / シャル族 / メール族 / 人間(ナルス) / 妖人(エルフ) / 言霊人(イシス) / 霊珠 ]


キヨラ・ナナハキヨラ・ナナハ (きよらななは)

キャラクター画像 「英雄伝(原石)」の時代の人物

性別 女性
種族 ツァン族(神人)
生年 独立暦2033年

天遣の力

  •  ザラス「英雄伝」に登場。生まれながらに炎や熱を操ることができる「天遣」の力は、ツァン族の一万人にひとりの割合で発現するといわれている。その力を強く持つがゆえに、ごく幼い頃に父母から離され、アシュラ神殿で半ば隔離されて育てられた。
     一見不幸な生い立ちであるが、好奇心旺盛で考えなしの彼女は、そうと気づいていない。
     天真爛漫、大胆不敵、やることなすこと全て事態を悪化させるトラブルメーカー。彼女を止められるのは、晶嵐会の仲間であるシーたちだけである。
     腕や首につけた宝器で力をある程度封印している。
     常にアシュラ神の神鳥でありツァン族のシンボルである鷹の「バアル」を連れている。
    (テキスト初出:原石通信vol.4)

  • 関連する人物
    カトゥール=アプシーズ*
    ナーラダ・シー*


  • 設定1 2(参考1) 3(参考2)
  • 動画中画像1 ゲーム版設定




Copyright © 1995-2006, 玉英・ZARASU.com 


- 辞典CGI 3.11. - 改造:玉英 -