ZARASU.com HOME Dictionary MAIN Search RSS 全件表示
グレイス ザラス世界観 英雄伝(原石) 五王国期 七星伝 諸英伝 神話編・神々 盟主伝 霊珠

[ あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行・ん ]

[ 神人ナーラダ族 / ツァン族 / トゥー族 / シャル族 / メール族 / 人間(ナルス) / 妖人(エルフ) / 言霊人(イシス) / 霊珠 ]


 ■ [ザラス世界観] 神人 (ほるす)

  • 人間の一種。人界に生きる知的生命体。
    神々の大戦時などに特定の神々の子孫や従僕として生み出された、神の眷属。
    特徴ある髪、瞳、肌の色をもち、まれに「天遣」とよばれる特殊能力者が生まれる。
  • 部族によっては、背に翼がある、動物の耳としっぽをもつなどの場合もある。
  • 神々の子孫として生み出された部族の場合、祖先の神を祖神という。
    神々の従僕として生み出された部族の場合、主の神を宗神という。
  • セルフィアーに住む神人は以下の通りである。
    ナーラダ族(黒竜ナンダを祖神とする)
    ツァン族(神鷹ツァーラを祖神とする)
    トゥー族(銀狼トゥルクを祖神とする)
    シャル族(神狐シャルを祖神とする)
    メール族(マハーカーラを宗神とする)
  • 他、
    氷の国イクシュヴァークのフォルト族(狐耳をもつ、神狐シャルを祖神とする)
    同じく、リノース族(うさ耳をもつ)

    風の半島のスヴァラーナ(翼人、ガルーダ系神族)
    などがいる、、、が詳細未定




Copyright © 1995-2006, 玉英・ZARASU.com 


- 辞典CGI 3.11. - 改造:玉英 -