萌えぢからを上げるイラスト攻略本その1

gyokuei
2005年02月11日 00:48 投稿

おすすめ本1冊目は、背景の描き方の本です。私が背景をちゃんと描けるようになったのは、この本のおかげです。この本を買うまでは、背景といったら漠然と写真を眺めながら引き写しているだけでした。なので、世界観の設定とかエラそうに言いながら、実はザラス世界はキャラクターと文字設定しかなかったのです。けれども、この本を買ってからは、背景を描くときはどこに気を付ければいいのか、ポイントがわかりましたので、世界がぐっとリアルになりました。

この本で扱っているのは、透視図法を使った風景・建物の描き方、人物と背景の合わせ方、などの基本から、樹木の描き方、屋根の描き方、階段の描き方、など具体的で実践的な内容まで。幅広くフォローしています。
人物絵の萌え度がいまいち低いのが難点ですが、とりあえず脳内フィルタで処理して、背景とパースの技法の解説だけ見るようにしてください。
マンガの背景に使うことが前提ですから、色づかい・彩色についてだけは言及されていませんが、それを除けば、背景の技法のすべてが分かる本、といっていいでしょう。実際、私は背景のノウハウ本はこれ1冊しか買ってません。

あとはオプションで背景カタログ本や写真集を買うか、ネットで参考になりそうな写真を探すか、自分でカメラ担いで撮影して回るかすれば、OK。


昨今、画材屋にはマンガ・イラスト描きの人のための書籍があふれ、どれを買ったらいいのか、立ち読み程度じゃよくわかりません。買ってみたはいいが、内容が既に持ってる本とかぶってたりしたら、悲しいですよね。というわけで、玉英が実際に買って使ってみて、萌えぢからを上げるのに役に立った本を紹介していくことにします。

パースの描き方―背景・モブシーン  マンガ技法シリーズ


パースの描き方―背景・モブシーン


ケーズアート (著)

この記事に関連するかもしれない本:

 
この記事のトラックバックURL:
はてなブックマークに追加 はてなブックマークを見る

この記事に関連するかもしれないページ(トラックバックリスト):
萌えぢからを上げるイラスト攻略本その1:

» パースを練習する前に
from 画力向上ガイド - 絵心をアップしてイラストや漫画のレベルを上げよう
漫画を描く人でよく「パース(遠近法)が苦手だ…」とか、「背景が描けない…」とか言う人がいます。当たり前の事ですが、パースや背景が苦手なら、ひたすら描... [続きを読む]
トラックバック時刻: 2005年12月12日 00:14
※コメントは、SPAMが多いため承認制になっています。

コメント


ツッコミ・感想・情報などありましたらどうぞ






保存しますか?


銀の月動画計画 は、
「萌えるアニメ」の制作を模索するアニメ闘士・玉英の作品と趣味のサイトです。
銀の月動画計画バナー
Copyright © 1995-2007, 玉英・ZARASU.com
銀の月動画計画ロゴ  
powered by Google
ウェイク☆アップ!歌い手&振付け募集
五六神王計画声優公募final
五六神王計画絵師
ロゴ