トラックバックを理解する~blog最大のメリット

gyokuei
2005年02月04日 14:10 投稿

私が銀の月をblog化するに至ったのは、以前から私のサイトのサーバを管理などをやってくれているもとつきさんが、去年年末ぐらいから、blogはいい、ぜひblogにすべきだ、と盛んに勧めてくれていたからなのですが、なかでも一番のメリットとして推してらっしゃったのが、トラックバックのことでした。

blogにするとサイトの更新が簡単になるらしい、ということは世間がblog、blogといいはじめた頃から知っていたのですが、なにぶんそれまでに備蓄したコンテンツが多かったもので、これをまるまる移築するとなると手間だしイヤだなぁ、と思って手をつけずにいたのでした。併設するにしても日記だけか?しかし日記が3日以上続いたためしがない私が日記コーナーつくっても、たぶん一月に一度とか年に一度とかしか書き込みのない「日記」が増えるだけ。それって格好悪いし。

さてもとつきさんがblogといいだす直前くらいに、知人のeltoleさんがblogを始めました。彼は大学のサークルでの後輩です。OBと現役部員との交流を深めたいのでblogを立ち上げた、ぜひ私にもライターをやってほしいといってきました。そこでライター登録していくつか記事を書き込んでみました。
なるほど。
たしかに更新は楽です。これまでhtmlをコピぺして、本文部分を探して書き換えて、ファイル名をリネームしてアップロード、既存のhtmlを書き換えてリンクを張って、とやっていたものが、本文書き込みだけですむわけです。そして新着記事が自動的にトップに告知される。考えてみれば以前、本文だけを書き換えられれば楽だなぁと思って自分でcgiを組んでみたが、仕様を絞りこむのが面倒で結局やめた、ということがありました。要するにblogはそのcgiをよりシステマチックにしたものだと理解しました。

さてそのblogに書いた記事というのは、自主制作アニメに関するtipsでして、せっかく書き込んだのだから自分のサイトからもリンクしたいと思いました。そこでトラックバック……と、今なら思うわけですが、当時はぴんときませんでした。どうやらそういう機能があるらしい、しかしどうやら「トラックバックping」なるものをやりとりできる機能のある、つまり私の方のサイトにもblogとかがないと、できないらしい。
けっきょく私のとった行動は、htmlをコピぺして、<A HREF="blogの記事のアドレス">こんな記事書いたよ</A>と、やっただけ。なんのためのblogなんでしょうねえ。


銀の月blog化が完了し、これでようやく私の側にもトラックバックができる環境が用意できました。
……で、結局、トラックバックて、なんなんだ?
ぐぐる様のご託宣により、お経を発見しました。
トラックバックって何ですか?
このサイトから引用します。


ごくかいつまんで言えば、トラックバックはウェブサイト間の通知方法を提供するために立案されたものだ。つまり、AさんがBさんに「あなたが興味を持つかもしれないものがここにありますよ」と伝えるための方法である。これを行なうために、Aさんはトラックバック・ピングをBさんに送る。

この文章、仕様書からの引用の翻訳だそうで、まさに???というかんじです。これをわかりやすく解説したFLASHが、同じサイトのなかにあります。
3分でわかるトラックバック
これを見れば、トラックバックの概念と理念はほんとに3分で理解できます。

具体的にはどうやったらいいの?ということは、このサイトの解説がいちばんわかりやすかったです。
BLOG質問箱 TrackBackの送り方

トラックバックについて解説してあるblog記事で、必ず見かけるコメントがあります。それは、「トラックバックはやってみれば直感的に理解できるのだけど」ということです。私も実際やってみて腑に落ちましたが、トラックバックやblogに興味のない人はあいかわらずおいてけぼりです。「blogやる気はない、でもトラックバックて何なのかは気になる」という人向けの説明文を考えてみました。
トラックバックとはどういうものか? 私、玉英の解説は、これです。

 ・好きなページに、相手の許可を待つ必要なく自動的に相互リンクできる。

 ・必要なのは、相手側のページの“トラックバック先URL”を知っていること。
   自分側のページの編集ツールに“トラックバックを送る”機能があれば、
   “トラックバック先URL”をコピペして送信ボタンをクリックするだけで、相互リンクできる。
 ・その時、自分のページの紹介文をカスタマイズすることもできる。

 ついでに、
 ・いったん送ったトラックバックは、自分側からは削除できない。相手側からは削除できる。

てことみたいです。


この記事に関連するかもしれない本:

 
この記事のトラックバックURL:
はてなブックマークに追加 はてなブックマークを見る

この記事に関連するかもしれないページ(トラックバックリスト):
トラックバックを理解する~blog最大のメリット:

» トラックバック・コメント歓迎のお知らせ【エンタの総合カタログ】
from エンタの総合カタログ
本日(2007.6.1)よりトラックバック・コメントの受付を始めます。 よほどのことではない限り、トラックバック・コメントの承認をする予定です。 ... [続きを読む]
トラックバック時刻: 2007年06月04日 22:40
※コメントは、SPAMが多いため承認制になっています。

コメント


ツッコミ・感想・情報などありましたらどうぞ






保存しますか?


銀の月動画計画 は、
「萌えるアニメ」の制作を模索するアニメ闘士・玉英の作品と趣味のサイトです。
銀の月動画計画バナー
Copyright © 1995-2007, 玉英・ZARASU.com
銀の月動画計画ロゴ  
powered by Google
ウェイク☆アップ!歌い手&振付け募集
五六神王計画声優公募final
五六神王計画絵師
ロゴ